ベースメイクの基本手順を知って仕上がりをキレイに!

メイクの基本をしっかり押さえておくと肌がキレイに見え、化粧崩れしにくいですよね。
今回は基本の手順とポイントをお話していきますので一度確認してみてください!

化粧水はたっぷりと使用し、顔全体に馴染ませるようにパッティングする
乳液も同じように全体を包むように浸透させることでその後の
化粧下地やファンデーションの仕上がりが変わってきます。
注意としては少し時間を置いてから次の工程に入ること、成分の浸透が終わってから下地に入りましょう!

化粧下地のポイントは内から外へ均一に伸ばしてあげること、
肌に馴染ませるイメージをすることによって滑らかに整えてあげるのが大切です。
化粧水・乳液の時と同じように時間を置いてから次の工程に入りましょう。
ファンデーションの化粧持ちが良くなる効果がありますよ!

ファンデーションも基本的には下地と同じように内から外を意識しましょう!
パウダー・リキッドと種類は分かれますが塗り方は一緒です。
肌面積の多いところから行い、目元や口元の化粧崩れがしやすい所は薄く塗るのがポイント!
リキッドの場合は最後に薄くふんわりとフェイスパウダーをのせて粉っぽくならないように。
よろしければメイクの参考にしてみてください!

肌の基本は内側から!参考サイトはこちらから。

Both comments and pings are currently closed.