論理的に考えてみるとわかる

酵素と言えば、美への関心が旺盛なママたちには、酵素サプリなどが知られていますね。

とは言っても、酵素に関して何からできているのか、どういう働きをするのかしっかり認識できている人は少ないと認識しています。

酵素は機能別に大まかに分けて3つの種類があり、生体内の化学反応の触媒として働く分子です。

3種類のうち2種類は生物の消化腺から分泌されるもので、口から受け入れた炭水化物や脂肪などを吸収できるものまで加水分解する消化酵素、腸で吸収した栄養を隅々に届けてエネルギーへと変化させ、自然治癒力の維持、思考や血液をつくるなど生命活動をサポートする代謝酵素があります。

あと一つ生の食品に入っている食物酵素がありますが、これは嬉しいことに体内にある酵素を手助けしてくれると言われています。

人が一生の間に作れる酵素の量には限りがあり、消化酵素を作ると、代謝酵素に回せる分が減少してしまうという事が分かっています。

とどのつまり、その人が作れる酵素の量が100個だったとして、たくさん酵素を消化するものを消化するのに優先的に消化酵素を70個生産してしまうと、代謝酵素を作れる数量が残りの分量になってしまうということです。

肌の手入れに関心のある女性達なら分かると推察しますが、細胞の形成などの活動をやってくれるのが代謝酵素ですから、消化酵素より代謝酵素をいっぱい生産した方が肌にも良いことになりますね。

ということで、食物酵素を効率的に摂取することで、体内酵素をパワーアップさせようというのが女性たちの間で酵素が熱い理由なんですね。

http://40u-beauwt.xyz/

Both comments and pings are currently closed.