夏なのに、何かあがらない。。夏バテを予防して、楽しい夏を過ごしてみませんか?

なんとなく気分がぱっとしない梅雨が終わり、いよいよ本格的な夏到来。
「今年は〇〇に旅行に行く!」、「今年ことオシャレな水着を着る!」など、女子同士で集まるとテンションが上がり、会話も弾む。
でも、そんな中、一人だけなぜか浮かない気分。
それはもしかしたら、夏バテかもしれません。

暑い環境にずっといると、体温を調整しようとする自律神経が普段より長い時間稼働します。そのため、自律神経が乱れてしまう恐れがあります。これが、夏バテの正体です。
夏バテすると、「疲れやすい」、「疲労が取れない」、「いつもより食欲がない」、「なんか元気がない」といった状態になります。
では、そんな夏バテを予防するにはどうしたら良いでしょうか?

簡単にできるものとしては、水分をいつもより多く取ることです。
また、夏になるとついつい冷たい食べ物や飲み物を多くとりがちですよね?

そこだけに偏ると栄養状態が良くなくなるので、普段より意識して、タンパク質や野菜も多めに取ると良いでしょう。

また、朝晩の涼しい時間帯にウォーキングなど軽めの運動をして、体力をつけるのも友好的です。
日常の生活でできるちょっとした工夫を加えて、楽しい夏を過ごしてみませんか?

暑いからといって、クーラーを付けた部屋でずっと過ごしていると代謝が悪くなり太りやすくもなるそうなので、運動や酵素を取り入れて代謝をあげるようにすると良いかも知れませんね。

色んな商品の口コミがのっているサイトを発見したので、コチラも参考にしてみて下さいね。

http://bi-ishiki.com/

Both comments and pings are currently closed.