プラセンタ効果

テレビなどで頻繁に取り上げられているプラセンタ。一体何に効果があるのだろう。

プラセンタとは胎盤の事を現すそうで、受精卵をわずか10カ月で3000グラムまで成長させる

働きを持つ細胞組織のことだそうです。

この組織は多くの種類の栄養素を含み、美容や更年期障害などの様々な症状の改善に効果があるそうです。

プラセンタの種類は大きく分けて3種類あり、主に動物性で豚・馬・ヒトなどに分類されます。

豚や馬は医薬品・健康サプリメント・化粧品などに使用され、ヒトは医療などの分野で主に使用されるそうです。

現在日本の厚生労働省が認可している薬は2種類のみで、まだまだこれから普及が期待される成分と言えます。

プラセンタを使った治療も最近では聞くようになり、一般の方の治療などにも使用されるようになりました。

最近ではプラセンタ注射というものがありこれを注射することで、更年期障害の症状である「やる気がない」・「体がだるい」

などの症状を緩和することができ、だんだん気持ちが落ち着いてくるそうです。

今回紹介するプラセンタは注射でなくサプリメントで、誰でも簡単に摂取できるものになります。

詳しくはこちらのサイトからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓

ベルタシリーズ

Both comments and pings are currently closed.